亡き骸・その2

亡き骸・その2

ちち子の死後

体が硬直しないうちに 清拭をした

お湯で濡らしたタオルで

その体を拭く度に

一切の力が入っていない 

その首は

右へくたり・・! 左へくたり・・!

壊れた お人形さんみたいだった





目が開いたまま なかなか閉じなくて

一生懸命 何度も何度も手で塞いだ



愛しい者の体は 魂が抜けても

愛しい


姿勢を整えて

棺に納めてからも

離れ難くて 

壊れないように そっと抱っこすると

ちち子は

私の腕にすっぽり入るほど 

小さくなっていた

いたずらちち子

真っ黒なおめめちち子


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments