悲しみを引き受けて

悲しみを引き受けて

梅雨の日の雨のように

何を見ても 涙が出るの



胸が

くっ・・・と痛み 知らぬ間に

熱い涙の粒が 頬をつたう度

私はとっても 嬉しいの


だって 泣けないほうが

どれだけ辛いか 知れないもの




まだ悲しめないの?私

可哀相ね 私


涙の雨で どんなに土砂降りになっても




悲しみを 引き受けて

歩いて行ける 自分になれたら

少しは 楽になるのにね

レインシューズの少女

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ

0 Comments