看取り

4 0
愛しきイヌネコ
昨日 

我が家の 老ネコが

息を 引き取りました


享年(推定)17才 大往生でした


最期の最期まで

自分の力で おしっこをし

自分の力で 食べ

よろよろ転びながら それでも歩き

頑張り抜いて 

その生を まっとうしました




この子を 見ていると

人間だけでなく

猫にも犬にも 生き様が

あるような 気がします


この子は 最期まで

生きようと 必死に頑張りました




またひとつ 小さいながら頑張り抜いた 

いのちを 看取る

長い長い 時間が 

終わりました

when-a-cowboy-dies_2523673.jpg



にほんブログ村 ポエムブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

4Comments

まさと

最後を看取ったのが、ナレイさんで良かった。

温もりを感じながら、大往生できたのだから・・・。

  • 2013/05/14 (Tue) 09:30
  • REPLY

hiina


どうぶつたちの生きざまには、教えられることばかりです。

猫さんの安らかな眠りを、心からお祈りします。

  • 2013/05/14 (Tue) 13:25
  • REPLY

ナレイ

Re: まさとさん

コメント、おおきに

私で良かったかどうかはわからないけど

大往生のわりに苦しい最期でね、

声をかけ、冷たくなった体をさすり続けてた

だから
それがもう楽になれたんやな・・と思うと
良かった・・とさえ思えるんよ。

  • 2013/05/15 (Wed) 07:03
  • REPLY

ナレイ

Re: hiinaさん

コメント、ありがとう。

いやあ・・私もう犬を6頭、見送って来てるけどね
6頭それぞれの生き様、死に様があったよ。思い返してみれば。

久しぶりに老ネコを看取ってみて
苦しむ姿を見るのは辛かったけど

そこいらの教授なんかの安い能書きを聞くよりも
よほど猫に「生きる」ことを教わった気がするよ。

彼は、どんな姿になっても、生きよう、生きようとしてた。最期までね。

それが老ネコとなった彼の 生き様だったんだなあ・・・と
いろんなこと、教えてもらったよ。

  • 2013/05/15 (Wed) 07:12
  • REPLY