苦を生きる

苦を生きる

今を精一杯生きる とか

よく言われるし

生きている一瞬一瞬を

死の鏡に映し出しながら とか

私もそんなことを 書いたけど


なんか今の私には違うな・・・


私は 苦を生きている

呼吸するだけで 精一杯の毎日



苦の花が ひとつ

苦の花が ふたつ

苦の花が みっつ

私の部屋は 苦の花が満開だ



私は 苦を生きている



「この世は苦に満ちている」と



他人事として 言うけれど

私は

「私は苦に満ちている」

と言える



理屈では どうにもならない


私は 苦を生きている 


bouquet-of-roses_21263913.jpg

にほんブログ村 ポエムブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ

2 Comments

れいと

こんばんは

ちょこちょこお邪魔させていただいてます。
ナレイさんの詩は生きる苦しみを素直に表現されてて、それがストレートに伝わってきます。

俺も、軽い循環性気分障害があり病院へ通ってる身なので、ナレイさんの苦しみが解ります。
実際、生きることは自分にとって耐え難いほど辛いものでした。

この詩の「苦を生きる」まさに、そんな心境です。

>苦の花が ひとつ

>苦の花が ふたつ

>苦の花が みっつ

>私の部屋は 苦の花が満開だ

この表現が、視覚的表現を伴って、とても好きです。

  • 2013/05/10 (Fri) 18:57
  • REPLY

ナレイ

Re: こんばんは

れいとさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

私も、れいとさんのブログにはお邪魔させて頂いております。
私と違って、明るい優しい詩に「私、暗過ぎ・・・」とか思ったりしています。(笑

「苦を生きる」は
「今を生きる」と言うのなら
私は「苦を生きる」だな・・と思って綴りました。

>実際、生きることは自分にとって耐え難いほど辛いものでした。
本当に耐え難いです。
それでも生きなくてはならないのか・・・と日々思いつつ

こうやってあらゆる表現を言葉にして、詩に綴ることで
何とか自分をキープしている気がします。

苦しみは、詩にするには格好の材料になる・・と
最近になって初めて知りました。

今日も、苦の花満開 です。(苦笑

  • 2013/05/10 (Fri) 20:00
  • REPLY