賢治は何を思う?

凄まじい・・・・

紫外線よけのため、
癌になる、キレイな肌を保ちたいと、長袖を着たり
日焼け止めや基礎化粧品を使ってみたり、

かと思うと、節電のため、
スーパークールビズだと、半袖に半ズボンを奨励したり
大昔のサマータイムを導入してみたり。

家の中じゅう真っ白にして除菌しまくって
公共物に触ることさえ嫌がったり、

緑を大事にするんだと、公園や道路沿いに
人工的に植えてみたり、

電力は使わない
けど
暑いのは嫌だと

省エネエアコンだの省エネ冷蔵庫、省エネ薄型テレビまで
市場に出回ってみたり。

あと10年も経てば
あの頃はさ、震災で省エネ家電が安かったから買っちゃったのよ~
と、言うクセに。

地球に優しくしたい。エコ、エコエコ!
でも暑いのはイヤ寒いのはイヤ汚いのはイヤ臭いのはイヤ
身体に悪いのはイヤ・・・!!

そんな場所、病院の滅菌室 ぐらいしか私は知らない・・・

人間の欲望には、本当に際限がないのね・・・・。

自分自身が雑菌を沢山持って生きていることを

知らないのだろうか・・・。

何もかも満たそうと言うのは

無理。

被災地岩手出身の宮沢賢治は

「雨ニモマケズ」を書いた賢治は

もし、この現代を生きていたら

何を思うのか・・・・・。

私は信仰を持たないけど、あの詩は
まさに、煩悩破壊の境地 の願望 だよね。

出来れば私も、もう少し早めに
この世から消えたかったなあ・・・・。

COMMENT2

桜野らむね

エコは・・・

今あちこちで語られているエコは,
じつは人間の「エゴ」でしかないと思う1人です.


エコロジーって,どういう意味だっけ?て考えると,
もうその時点で本来の意味からかけ離れてもいるしw

  • 2011/06/17 (Fri) 12:19
  • REPLY

ナレイ

Re: ブームでしかない「エコ」

らむねっち

コメントありがとう。

まさに エコと言うより、エゴよ!エコエゴ!と言っているように聞こえるね。
エコ と言う単語だけが一人歩きしてる・・・。
みんなそれに乗っかって、地球に優しい気になって
でも、結局自分の欲を満たすことに終始してる・・・・・。

エコロジーの本来の意味は生態学から来ているらしい。
その経済活動、文化活動の一環としても使われるとか。
エコ と言うのは和製英語だって・・・・。
やっぱりね・・・・。

所詮は エゴ ロジーなのよね。

  • 2011/06/17 (Fri) 13:19
  • REPLY