不安の正体

20年前・・?もっと前か。
私が社会恐怖(社会不安障害)を発症した当時と、
あんま変わってないような、
この風潮はなに?

病気に逃げているだけだ!とか
気の持ちようだ とか
発想の転換 とか、

大昔から何百人もの人に言われ続けて来たこと・・・

表現こそ違えど

結局おんなじようなことをまたどこでも言っている・・・

不安に負けない心を作る!
心を鍛える!
前向きに!

不安に負けない心を作る なんて出来ないよ。

人間は、何かあれば不安に陥るのが自然なんだから。

その不安が過剰になるのが、神経症症状ってだけでね。

不安の正体をゆっくりと見ていく。
時間はかかっても。

そっちのほうが有益な気がするけどね。

0 Comments