デタラメに生きる

ある方のブログにお邪魔して
一発で気に入った文面。
許可を頂いたので掲載します。

「世の中の役に立つ人間にならなくていいのですよ」

「まず世間を馬鹿にすることからはじめましょう」

「道徳なんて、馬鹿にしたほうがいいのです」

「働きたくないという欲望が、いちばん人間らしい欲望です」

「人生は無意味だとしっかり認識しておこう」

「ほとけさまはデタラメです。そして人生は空なんです」

「思うがままにならないことは、思うがままになりません」

「人生の旅はいい加減にやるのがいちばんいいのです」

「デタラメ・あきらめ・いい加減-仏教に学ぶ幸せな生き方」
ひろさちやと言う人の本の目次らしいんだけど

いちいち胸が透く思い~~~!

何かっちゃあ「世の中の役に立たなくてはならない」とか、
「世の中の役に立ちたい」とか、
みんな言うけど
そんなもんにならんで良い!とバッサリ言ってる。
そうよね、役に立とうなんて思うから息苦しくなるのよ。

世間も道徳も馬鹿にしろって?
あーもう気持ち良いったらありゃしない。
道徳の授業って、
子供心にも気持ち悪いなあ・・・とよく思ってたんだよね~

働きたくないという欲望が人間らしいと言う~~
働くことこそ美徳!と思ってる日本人。
みんな人間らしさを捨ててるのねーーー
私は出来れば働きたくない!といつも思ってる。

そして
ほとけさまはデタラメ
人生は空
思うがままにならないことは思うがままにならない
人生の旅はいい加減にやる

これは、深いよね・・・・・。

私の言葉にすると、そうだなあ・・・・
この世の全ては幻みたいなもんだから
何かを成し遂げようとか、どんなに必死になっても
どーにもならんときはあるから、それはもうしゃあない。
だったら流れに身を任せて、てきとーに生きるほうが
楽になれるんじゃない?ってカンジ?

この境地にさえなれれば、
私は楽になれるのよ~~~!

頭ではわかってるのに
どーーして心は自分の思うように動いてくれないの?

なまじ、真面目な子に育てられてしまうってのも
考えもんだよね。
なかなかてきとーになれないから。

つくづくそう思うわ~





3 Comments

文体で判断してね!

いま一つ受けなかったみたいですね。
この手の「楽」への道は
癒し的でもないし共感的でもないし
ある種、荒野を一人往く的だからなのでしょう。

小さな枠で自分を守って生きたい人に
大きな枠を破って生きろ
なんてなかなか理解できないでしょうねえ。



  • 2013/01/18 (Fri) 20:23
  • REPLY

ナレイ

Re: 誰かさんへ

コメント、おおきに~

癒し と言うのはみんな好きですよねー
でもあれも本来の意味とはズレて解釈されてるらしいですよ。
私は専門じゃないからよく知らないけど
元々は宗教人類学上の概念だったらしいです。

何でもそうだけど、「言葉」だけが一人歩きして
本来の言葉の持つ意味の深さはどこかに置いて行かれてしまうみたいですね。


>小さな枠で自分を守って生きたい人に
私はまだどこかで、この小さな枠が欲しいと思ってる
だから苦しいんだとわかってるから、逆に

>大きな枠を破って生きろ
この大切さがわかるんですけどねえ・・・・

どうしても、世のお役に立って
真面目に努力して生きる
と言う、楽 からはほど遠い生き方が
皆さん、お好きなようです。

  • 2013/01/19 (Sat) 07:51
  • REPLY

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/01/26 (Sat) 17:22
  • REPLY