「封じ込められる」初夢

三が日って言うの?
ひとっつも楽しくないのよね・・一人だと。

それどころか苦痛なだけ。

一人でのんびり と言うことが出来ない私には
ただただ日数分しかない眠剤を目の前にして
目が醒めてからずっと、寝る時間だけを楽しみにしてる。

一回で良い、24時間くらい昏々と眠ってみたい・・・!!
薬の力を借りずに。
どんだけ気持ちが良いだろう・・・・。

もう睡眠への執着 しかないので、
仕事でもないのに、朝起き上がるのが辛い。

混雑とか行列が大嫌いな私は
年明けからずっとスーパーやデパートなんかには行っていない。

ちょっとでも出れば気も紛れるとわかってるんだけど、
ひたすらこもって過ごしてる。

そんな私の初夢は、いかにも私らしく
例によって単純でわかりやすくて解釈の必要なし。

多分、布団をはいで寒かったんだと思うけど
水害に遭って、胸まで水に浸かってる。
逃げようと駅前の歩道橋に上る。
水が引いて、降りようとすると
あちこちに階段が幾つもあって、迷路のようになっている。

西口か東口か、とにかく出口を求めてあちこちの階段を下りるが
どの出口にも出られない・・・・・。

東口でも西口でも南口でも北口でもどこでも良いから出して・・!
と思ってる。
閉塞感満載・・・・・な夢。

どこにも出られないなんて なんてリアルな夢なの?
息苦しい訳よね。

今日はちょっとスーパーにでも行って来ようかな。
朝いちならそんなに混まないだろうし
もう食材もないし、
少しでも気晴らしに
なるんならね。

世の中は皆、楽しそうね・・・・・。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

0 Comments