何をするのも一人

何をするのも一人

いつも思うけど、

私には出来ないことが沢山あるのに
結局全て一人でやるしかないんだなあ・・・ってこと。

ちょっと来て、ちょっと手伝ってくれる人がいれば
何でもないようなことでも
いつも、誰もいない・・・・・。

また、
15キロの灯油ポリタンクを一人で持ち運ぶ季節が始まる・・・・。

何をするのも、一人。

食べても、一人。
笑っても、一人。
泣いても、一人。
喋っても、一人。
挨拶をしても、一人。

咳をしても、一人。
ああ、これは、尾崎放哉(おざきほうさい)の自由律俳句だったっけ。
本当に、こんな気分・・・・。

鏡を見たら、
たった一日で、いつの間にか、眉間にシワが刻まれていた。
焦って引き伸ばしたりしてみる・・・・。

何をするのも、一人。
この季節は、それが骨身に染みてこたえる。
夕陽2


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

6 Comments

カプチ

今日は。

昨日のコメントを読んで
人間って、あるいは犬や猫もそうかもしれないですが
本当に難しいものなんだなあ、と改めて思いました。
こんなに重たい「生」
一体何なんだろうと思います。

  • 2012/10/30 (Tue) 13:29
  • REPLY

ナレイ

Re: カプチさん

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

昨日のコメント・・・と思って
今読み返してみました。

私は自分を誤魔化して生きることが出来ない
(だから良い人~とか全然そういう意味じゃなく)
だから、生を自分で重たくしてしまっている のだと思います。

ハッチ流に言うと、自ずと在るようにして在る 自分に
逆らってるから・かな?

猫でも個体差がある、と前に言いましたが
お気楽なミュウと対照的なちち子にとって
もしかして生は重たい・・・?
いや思考は出来ないからそこまでじゃないにしても

あの子にとって毎日は怖いことの連続 のように見えます。

人間の生も、犬や猫の生も、
それだけ違っていて、難しいのだと思います。

  • 2012/10/30 (Tue) 16:36
  • REPLY

カプチ

あっ、それ
一昨日のコメント。
昨日のコメントって、これ。

>母は私が幼い頃、私を置いてずっと死のうとして た時期があったから。
 ああ・・・まさに「安定した内的対象」を確立する時期に
 母は不安定だったんやなあ・・と思ってね。

正確には
こちらのブログの昨日のコメントに対する返信
とでも書くべきでした。

しかし、見事に話が成り立っていますね。
もしかしてこういうコミュニケーション(?)って
世の中に意外と多かったりして(笑)。

  • 2012/10/30 (Tue) 21:40
  • REPLY

ナレイ

Re: カプチさん

> 母は私が幼い頃、私を置いてずっと死のうとして た時期があったから。
>  ああ・・・まさに「安定した内的対象」を確立する時期に
>  母は不安定だったんやなあ・・と思ってね。
ああ、これね。

あくまでこの対象恒常性の概念はマーラーと言う人の説だし
同じような環境に育っても、病気になるとは限りません。

だけど、でしょ・・・?
私に関しては、これ、見事にハマるんですよね・・・。
対象恒常性が確立される時期に、母親が死のうと思ってたら
子供はそのあとも常に、
誰に対しても「棄てられるんじゃないか・・」と言う
強烈な不安を抱いたまま生きることになる・・・

ここで失敗してるのはキツいなあ・・・と
いつも思います。

あくまで私の場合、そしてマーラーの説で言えば、ですけどね。



  • 2012/10/31 (Wed) 03:32
  • REPLY

ホヌ

丁度今

我が家、電球一気切れ(爆笑)


一カ所は簡単♪


あと二カ所、手だけでもいいから欲しい(笑)


めんどくせ~


うちにある 簡易椅子はね、踏み台の変わりなんだ~www

  • 2012/11/02 (Fri) 14:57
  • REPLY

ナレイ

Re: 丁度今

ホヌさん
コメント、ありがとう~♪

同じく(笑
ピアノは泣く泣く売ったのに、
椅子だけ取ってあるのは、踏み台代わり~

んでもう最近じゃ、カーテンレールとか、うちは昔のレールで
物凄く高い(2メートルくらい?)位置なんで
カーテン洗う度に格闘してぜいぜい・・・汗だく・・になってたもんで

マンション共用の脚立を借りてます~~

また灯油ポリタンクをせっせと運ぶ嫌な季節です~~

  • 2012/11/02 (Fri) 20:02
  • REPLY