繋がっていたいのに繋がれない

繋がっていたいのに繋がれない

ひとと繋がっていたいのに、
繋がってると疲れる。

矛盾してるけど
私はそんなカンジだろうか。

そんな気は全然ないし、
親しい友だちと会っているときは楽しい、としか感じてない。

だけどどこかで自分のまま じゃいけない、
張り切って振る舞わないといけない、
と言う長年の習性のようなものが働くのだろう。
一人になると、くたびれる。
でも一人きりではやはり寂しい。

まさにヤマアラシ・ジレンマだね。

よく言われる。
「ナレイさんて面白い人だね」とか
「一緒にいると飽きない」とか。
それは褒め言葉なので嬉しいけど、

きっと
こうありたい自分 
こうあるべき自分 を
無意識のうちに、親しい友だちの前でも
「演じて」しまうからなのだろう。

そんな話を、セラピスト・ハッチとしたある日。

こないだ会った友だち
「今日は体調が悪い」と言ってて
本当に具合が悪そうだった。
口数も少なかった。

でも私は彼女に対して
「ああ、やっぱり具合悪いんだなあ」
と思うだけで
それ以上何とも思わない。
当然、彼女への気持ちが変わることもない。

あれで良いのね?と思った。

体調が悪いときは
体調が悪いままで良いし、
無理に元気に振る舞う必要もない。
喋りたくないときは喋らなくても良い。
それで友だちの私に対する気持ちが、変わったりする訳もない。

わかってるのに、
長年の習性とは恐ろしいもんだ。

会社のお得意さんとかならともかく、
親しい友だちの前で
無理することなんかないんだよね。

友だちは、過剰な期待なんか
決して私にしていない。

120623_0704~01


(ヤマアラシジレンマーヤマアラシが寒いとき、
近づき過ぎるとお互いの針が刺さって痛い。
しかし離れていると寒い。
ショーペンハウアーの例え話から、フロイトが人間関係の距離 として
名付けた。)

4 Comments

カプチ

今晩は。

「そうそう」
なんてえらそうで申し訳ありませんが
人なんてそんなもんでしょう。
私なんてこの原理に甘えて
客の前であくびしてしまったこともあります。

でもわかっててできない
ってほんとにきつそうですね。

  • 2012/09/13 (Thu) 20:19
  • REPLY

ナレイ

Re: カプチさん

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 私なんてこの原理に甘えて
> 客の前であくびしてしまったこともあります。
わはははははははははははー
実に!カプチさんらしい~~~~~

> でもわかっててできない
> ってほんとにきつそうですね。
キツいです!
ちょっとはカプチさんを見習いたい・・!

実は今さっきまで とてもつまらない飲み会でした。
これまた 意識して 「つまんなさそう~~~」に
していたつつもりが全く周囲に伝わらず、
2500円損した気分で帰って来ました~~

もう二度と行きません(号泣

  • 2012/09/13 (Thu) 23:19
  • REPLY

ホヌ

また 勉強

「ヤマアラシジレンマ」 私もそうだ。


だから 私は ある日から 最初から遠ざけるようになった。

親しい友達なら わかってくれる友達なら 後で 必ずわかってくれるから、ドタキャンが続いたり、そんな自分にウンザリするくらいなら 今までと違う距離を置く事を決行した。


最初は 「友達繋がりが多かった私」からすれば 耐え難い心境だったけれど、今では すごく楽。


そのかわり、遠退いた人も実際多い。

無理して繋がっていようとは思わなくなった。


ヤマアラシジレンマ・・・かぁ。


ナレイさん また勉強になりました(*^o^*)

ありがとう!

  • 2012/09/18 (Tue) 07:13
  • REPLY

ナレイ

Re: また 勉強

ホヌさん
コメント、ありがとう。

ヤマアラシジレンマのヤマアラシの針はね、
人間で言うと、自分の自意識 と言われたりしてるの。

余りに近づき過ぎるとお互いの自意識が刺さって血だらけになるし、
かと言って離れ過ぎは寒い。
自分も出来れば傷つきたくはないし、相手を傷つけたくもない。
だから、対人関係のほど良い距離 と言うのは難しいのよね。

それを「凍えたヤマアラシのジレンマ」と呼んでいて
まさにその通りだなあ・・とよく思ったもんです。

  • 2012/09/18 (Tue) 08:00
  • REPLY