fc2ブログ
雑感

見えない未来を見つめて

0
第二の人生 という
合理化は
わたしにはできなくて

あとはもう
ただ下って行くだけで
未来はない

それがわかっていて
どう
生きたらいいのだろう

金のないヤツに
社会は冷たい

キレイごとを言ったって
結局は
金だから

通帳の残高を見つめては
怯えるばかり

毎年毎年
冬の寒さが
増していく

年を重ねれば
重ねるほど
できないことが
増えていく

この目が
見えなくなって
この手が
この足が
重たくなって

どんどん寒さが
増していく

それが怖くて
生きるのを
やめたくなる

もう 降りたい
この
孤独なだけの
人生から

何の色もない
人生から


フリー画像夜明けの電信柱

#ネガティブのままでいい
#シニア女性
#現代詩
#詩
#ポエム
#心

Comments 0

There are no comments yet.