夏の終わりーセミの一生

夏の終わりーセミの一生

最近、うちの玄関の前や
ベランダ、あちこちでセミが死んでいる。

もう夏も終わりなのね・・・。

セミは、地上に出て一ヶ月、
真夏の日の光を浴びて
思い切り鳴いて、
木の幹に止まり、樹液を吸い
青空を飛び回って

夏の到来を我々人間に伝えてくれる。
この間まで、激しく鳴いて
うちの網戸にも、元気にへばりついていたのに。

そして その死によって
夏の終わりを
我々人間に伝えてくれる。

セミの死骸を見る度、
夏の終わりを感じて、
切なくなる私・・・・・・。

寒くなるに連れ、
私の症状は悪化する。

開放的な夏と違って
窓を閉め切り
ごそごそ着込む寒さが
私の重たい心を更に重たくさせる気がするから。

セミの地下生活は3年~17年なんだって。
長いのね・・・・・。
なのに成虫になって
地上に出られるのは僅か一ヶ月・・・・・。

だからあんなに
大きく激しく鳴くのかもね。

セミは何も考えないけど
束の間の、青空の下が嬉しくて、
一生懸命生きて、一生懸命鳴いて
そして、死んで行くのだろう。

地上で日の光をいっぱい浴びて、
その日の光まで自分たちの生活に利用して
80年、90年と生きながら
まだ長生きするんだと
欲にまみれて際限のない人間は、

セミの目線で見れば
むしろバカ・と言うか、物凄い欲だよね。

鳴き納め
夕空に染む
蝉の声


私も、人間でいるのはもう、疲れたなあ・・・・・。
yuuzora.jpg

2 Comments

おみ

また、来ちゃった

こんにちは~。コメの返信ありがとう!ガキとかいいながら・・なんか実は小心なのでドキドキしてたんですよね~。セミ・今年は家の玄関やらベランダやらになんかやけにたくさん落ちていて哀。冬・・鬱、とか気持ちがたしかに悪化しますよね~。自分、台風とかの低気圧とかもしんどいです。今、バリバリです(鬱がバリバリってあんた)。今の時代って逆に人間でしかいられない人ほど辛いのかなあ~とか、思います。だって人外がこんだけのさばってんだもん。自分もふっと死にたくなるんだよな~。むしろ小心で生きてるんかしら?胸が痛み続けてきたせいか?心臓すこし病んでます。鋼鉄の毛が生えて欲しい・とか。いや、人外は嫌だな、やはり。

  • 2012/08/26 (Sun) 16:24
  • REPLY

ナレイ

Re: また、来ちゃった

おみさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

>ガキとかいいながら・・なんか実は小心なのでドキドキしてたんですよね~。
わはははははははーごめんなさい、これ読んでつい微笑ましくて~
私と一緒なんだもん、口は悪くてハッキリ言わせてもらう!わりに小心なのよねー

私もガキども、だいっきらい!よー
子供のいる友だちの前でもへーーーきで言う~
当のガキどもの前でも冷静~~~よ~至って。
でもガキどもは結構「なれい!あそぼ!」と懐いていたわー
「遊ばない~」と言うんだけどしつこいのよねーガキって~

そうそう!秋冬は鬱々とした気分が更に酷くなるので嫌なんよー
鬱バリバリ!になるんよ~
>今の時代って逆に人間でしかいられない人ほど辛いのかなあ~とか、思います。
同感。

こんな時代、人間 と言う生き物がいちばん生きるの、辛いんじゃないかなあ。
だから、その反動?
やたら未来は明るい とか、夢は叶う とか、
強調して自分たちに言い聞かせてるように思えて
仕方ないんだよね、私のようなあまのじゃくなヤツからするとね。

私も、病んでもう久しいしねー

  • 2012/08/26 (Sun) 16:50
  • REPLY