良い精神科医選び?

いやあ・・・ぶっちゃけ、ちょっとビックリ・・
良い精神科医 てみんなどう選んでるのか、
とちょっと検索してみたら・・未だにこの程度の認知度か・・・と。

先ず精神科と心療内科は違います。
神経症は、精神神経科を受診して下さい。
心療内科 と言うのは、心身症つまり、
心因性で体の病気に罹る人が受診する科です。
神経内科 はまた全く別。神経系の病気(パーキンソン病など)
のひとが受診する科です。

精神科 と言うと抵抗があるので
何となく心療内科と言っといたほうがソフト
と言うメディアにも責任あると思うし
経営する側も、心療内科とか心身医療科 と謳っているので
未だに混同されてるんでしょう
けど、
社会不安障害やパニック障害などの神経症は、
あくまで精神神経科です。

紹介状は、断然ないよりあったほうが受診までがスムーズです。

やたら薬を多量に処方するDr.は疑ったほうが良いです。
あと、凶悪な犯罪が起こる度、専門でもないのに
テレビに出て来ていちいち「彼はナンたら障害ですね」
と括りたがるDr.疑ったほうが良いです。
専門が犯罪心理学とかのDr.なら仕方ないけどね。

あと、どうしても良い治療機関は都心に集中している傾向にあります。
大学病院でも、教授クラス=良いDr.とは限りません。
教授になると、臨床現場から離れがちになるので、
むしろ若いヒラのDr.のほうが熱心だったりします。

話を聞いて欲しい、とお思いなら
診察とは別にカウンセリングを受けることをお勧めします。
私は、精神分析的精神療法しか知りませんが、
これはある程度時間もお金もかかるし、
今は流行ってないからでしょう、
あまり目にしませんが、
個人的には最も話を聞いてくれる場だと思います。

但し保険適用外=つまり自費になってしまうので
1セッション50分=10000円~12000円が相場と言う所でしょうか。
インテーク面接(初回の診断面接)では
1時間~1時間半=2万円・ここで
クライアントがカウンセリングを受けられるかどうか、
要はフルイにかけられます。

そんだけ金払って断わられることもあるのかよ?!
とお思いでしょうが、
セラピストの側からすれば、一人のクライアントを引き受ける以上、
そのクライアントの人生まで考える、と言う意味で、
相当な覚悟が必要だからです。

なんか「精神分析」と言うと皆さん勝手に
「分析される」とか思ってらっしゃるようだけど
今の精神分析的精神療法は「分析」なんかしません。
むしろ私の方がよほど理屈っぽいくらい、
今のセラピスト・ハッチなんか
分析はしない。分析しても誰も元気にならないから。
と言い切っちゃってるくらいですから。

ま、精神分析なんてイヤ、とお思いなら
ユングの分析心理学、現存在分析、来談者中心療法
全く無意識なんて見ない、今流行りの認知行動療法
沢山あります。

個人的にはユング心理学の第一人者・河合隼雄先生、大好きでした。
わらじ、みたいな顔してるのになんかあの京都弁があったかくて・・
つまり私は学派なんかどーーーでも良いんです~

私はどうやって選んで来たかと言えば、
当時こんなネット なんてなかったので
あちこちの精神科を探し回りました。
しかし神経症 なんて当時から大して相手にしてもらえず
いわゆる管理医的な所じゃダメだな・・とわかりました。
心理学系の本を読み、出版社に電話をかけ、
自分が最もわかりやすかった本の著者に直接電話で交渉しました。
その方の紹介先がユング派の治療機関でしたが、
急遽セラピストの都合で治療を止めざるを得なくなり
フロイト派の治療機関を紹介され、ここで足かけ10年。
その後、母の急死に伴い、いろいろあったけど、今現在に至ります。

以上、私のこれまでの経験に基づく愚見ですが、
「今の先生のままで良いのか・・」ともやもやしてるくらいなら
新しく良い精神科医・良い治療機関を見つけることをお勧めします。
急にやめちゃうのが不安なら、
次が決まるまでキープしとけば良い訳ですから。

「お医者様にすがる」時代はもう終わってますよ。
今では患者とDr.は対等・こちらもある程度の知識を持って、
Dr.を有効に活用する時代です。


主治医みのるのカウンセリング論

2 Comments

ホヌ

怖いくらいに同感

「全く同感」ということだけを伝えたかったです(笑)

  • 2012/09/03 (Mon) 09:13
  • REPLY

ナレイ

Re: 怖いくらいに同感

ホヌさん
コメント、ありがとう~♪

やっぱ、そう思うでしょ?!
ちょっとビックリしちゃったの・・・・。

と言うだけに留めます(笑

  • 2012/09/03 (Mon) 09:48
  • REPLY