FC2ブログ
ご挨拶

自由に書かせてくださいませんか?(加筆、修正いろいろします)

私は自由に、自分の思ったことを
書きたいんです。

しかし、この場は「全世界公開」なので
これでも何度も推敲して、相当なジャッジをして
そのジャッジに、ときに疲れて、
その上で記事を書いているつもりです。

世界中の人を、一切!傷つけず
世界中の人全てに!配慮していたら
もう何にも書けなくなります。

ただ

「今日はひさびさにお友達とランチ。
とってもオシャレなお店で
そこのパスタは美味しくて@@@@」

的な、当たり障りのない
ミクシィふう日記を書いても
私はつまらないから

ある程度、本音も書きます。

でも私は、世界中の人の気持ちがわかる
超能力者 ではありません。

私には、全世界全ての人の気持ちを理解することは
できません。
そして私の気持ちも、
お他人様にはわからないと思います。
ましてや活字だけの場で、わかるはずもありません。


ここに全てを書きますか?
全世界公開のこの場に、私の細かなプライベートを。
もう30年以上前、神経症などどこの精神科医にも
大して相手にされず、パソコンなど、まだまだ普及していない中
文字通り自分の足で探し歩いて、
北山研究所に辿り着くまでのプロセスを。
当時、北山研究所だけが
私の苦悩と真摯に向き合ってくれたんです。

なので、北山研に通っていたことを「自慢」だと申し上げました。

はーい、これでいいっすかあ?
「???」とか書いたひと~
てか、そもそも~
なんでそんなことで突っかかって来るんだか。
スルーで良くない?ふつー


今、医療現場がどれだけ大変か
私も過去の経験から想像に難くありません。
勿論、私も悪かったと思います。
やりもしないで、あれもできるこれもできると列挙しましたから。
しかし、看護助手がいたらナースの方々も助かるのに・・
という思いから書いてしまったことでした。
申し訳ございませんでした。
でも、じゃああなたは医療だけではない、他のジャンル
例えば教育、例えば福祉、例えば子育て支援、
その全てにムーブメントを起こしているのですか?

「言うだけの側」で大変申し訳ございませんが、
言うこと で国が変わることもあるのではないですか?

ビル清掃している方の、体重が激減するほどのきつさ、
その汗や涙やその方の歴史に
思いを馳せたことがありますか?
まさに今、死のうとしている人、人知れず死んで行った人に
思いを馳せたことがありますか?

あらゆる人がいて、成立するのが
世の中ではないのですか?


その点を、どうかご理解頂きたく存じます。

ただ、なんだかもう、疲れました。
そろそろブログもしおどきかなあと思っております。
ぼろぼろに傷ついてくたびれ果てて帰って来たところに
活字の刃。
人は、知らぬ間に人を傷つけています。
勿論、私も含めて。

更に活字は、相手の状況、心境に関係なく
一方的に突き刺さって来るものです。


誰も傷つけずに生きることはできません。

でも、自らの記事に自らジャッジすることに疲れました。
暫くお休みします。

ナレイ

ブルー画面