「軽い変態」から見る社会

有事のとき国は必ず嘘をつく

0 0
以下は、あくまで新型コロナ問題についての
私の 私見 であり、個人的な思い であり、
「事実とは異なる場合も 大いにある」
ことをご承知おきください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

亡き母から聞いた戦争中の話。
そして、東日本大震災

この大きな二つの出来事から、私が学んだこと。

それは
有事のとき国は必ず国民に嘘をつくということ。

私の母は戦時中、まだ12才の少女だった。
母は私に、よく戦争の頃の話を私に聞かせてくれた。
母の出身地は、本所区(現・墨田区)向島だったので
B29の直撃を受けた3月10日のこと、
食べるものも何もなかったこと
当時のことを本当によく話していた。

当時、情報を入手する手段はラジオだけ。
当然、今のようにネットなんてなかった。
けれど母は、よく言っていた。
「ラジオでは、日本が優勢だとかいっつも言ってたけど
お母さんは、『軍が嘘をついている』と思ってた」と。

それは、向島の悲惨な状況と、12才の少女だった母の
直感だったのだろう。

「大本営発表」とは、まさにこの時代のことを揶揄して
国がウソの情報を流すことの代名詞となった。

そして今度は新型コロナウイルスという感染症の蔓延。
政府は性懲りもなく「大本営発表」を繰り返している。


あり?みんなもうわかっちゃった?と思ったからなのか、
昨日の情報番組では、
いつも出される無意味な感染者数の表に、初めて
「検査数9000未満」と表示されていた。赤文字で。

HaHaHa~!9000未満?
今度はそういう、ホントのこと言ってます的な?
ウソのつき方をするわけ?
9000と聞くと、
じゃあ8000とか、5000程度の検査数なのかな、
と思いがちだけれど
桁がちがうよーーー


一日200とか、せいぜい300前後しかやってないんじゃね?
つまり、入院するレベルの人にしか
検査してないんだと思うんだよねー

だから、そりゃ日本の感染者数は少ないよねー
無症状、これはカウントしないらしいし。
(この無症状感染者が意外と多いのに)

とにかく、圧倒的多数の国民が、検査を受けていない。
いや、検査を受け させない と言ったほうが正確だろう。

「医療崩壊すると困るから」それは理由にならない。
言い訳 と呼ぶ。

だってもう医療崩壊は始まってるじゃん。

勿論、医療関係者には頭が下がる思いだけれど、

安倍さん!そもそもお前の
「決められない~~」「オリンピックやりたいんだも~ん!」
から来る、いちいち遅い判断が、この事態を招いたんやぞ!
わかってんのかいな?

残念でしたーオリンピックが始まる頃、
お前はもう首相ではないと思うよ~

PCR検査は、手間がかかる。
そして、あれはコロナに感染しているか否か、
を測定するだけのもの。

だからあ!私はかねがね抗体検査をせえ!と言っている。
採血の手間しかかからんのよ、抗体検査というのは。
(但し精度という点においては、いまいちで、本来陽性なものが陰性に、
その逆もあるらしいが、何もしないよりは良いでしょ?)

抗体がある人なら、どんどん外へ出て良いし、
働いても遊んでも良いことがわかるんだから。

なのにそれもせず、
医学的根拠があるんだかないんだか
まるでわからん「人との接触8割削減」
とかやっている・・・

災害時とか有事だからこそ、事実を家!
と思うのに、政府はぜったいに!事実を言わない。

なんじゃあの専門家会議とやら。
全然!専門家でも何でもないじゃん。

まあ残念だけど、そんな訳で
私はもう、国の言うことを真に受けませーん!
それでもちゃーんとおうちにこもっておりますよ~
だって検査してないんだもん。念のため、「自分は感染者」
を前提にして動かないとあかんでしょー
もう相当広がってると、一応思っておくべえよ~

フリー画像シャッターの降りた通り

私も、コロナについて書くにあたっては、いつものように
「思いつくまま」ではなく、いろいろと検索して調べている。
現代ではあらゆる情報がある。様々ではあるが、
ある程度の方向性が見い出せる。
それを自分の言葉で文章にしている。
それでも「私見」に過ぎないことを、忘れないで頂きたい。
↓のように記事を書いたときの時刻を書くのも、
日々コロナの情報は変わっていくからである。

5月6日AM5:58現在

Comments 0

There are no comments yet.