雑感

季節のままに

0 0
春が来たら

色とりどりの花たちや
舞い散る花びらを手に受けて
暖まって喜んで

夏が来たら

ぎらぎら太陽に
照らされて
じりじり肌を焼かれては
汗を滴らせて
体も心も
全部解放させて

秋が来たら

一枚一枚
黙って落ちる木の葉に
ジャケットを
また着なくちゃならないことに
憂いて

冬が来たら

街中のグレーな冷たさと
澄んだ空の青を仰いで
ただ震えて

暖かくても
暑くても
涼しくても
寒くても

ただ 季節のままに
巡る時のままに
いられたら
ただ 揺れるままに揺れて
流されるままに流されて
いられたら

それがいちばん
生きやすいのに

フリー画像砂時計やらビー玉やら

Comments 0

There are no comments yet.