どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き

新型トイレットペーパーウイルスとは・ナレペディア

0 0
これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、
7種類見つかっており、その中の一つが、
昨年12月以降に問題となっている、
いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」である。

この感染症は、二次感染として
「マスクを求める強迫観念に襲われる」という、
精神症状が出現する。
この時点で、新型コロナウイルスよりも
精神症状がメインとなる。

また、三次感染としては、
「トイレットペーパーへの異様な執着」という
重篤な症状となって現れる。

トイレットペーパーウイルスは
以下のようなプロセスを経て回復に至る。

1.否認・隔離
トイレットペーパーが手に入らないのが
嘘ではないか、そんなはずはない!という段階である。
2.怒り
なぜ自分がトイレットペーパーを
手に入れることができないのかという怒りを
周囲に向ける段階である。
どーしてトイレットペーパーがないの?!
という激しい怒りから
殴り合いの喧嘩に発展することもしばしばである。
3.依存
トイレットペーパーに依存している心理状態である。
トイレだけでなく、部屋中にトイレットペーパーを置くことで
満足を得る。
4.抑うつ
トイレットペーパーを買えないと
何もできなくなる段階である。
トイレットペーパーがなくなったことを理由に
自殺を図る者もいる。
5.受容
最終的に自分がトイレットペーパーを買えないことを
受け入れる段階である。

しかし、この疾患は難治性であり、
受容の段階にまで至れる者は、僅か0.02%である。

このウイルスは、人から人へ感染するため
ドラッグストアに、長蛇の列ができ、
その行列からまた感染するという悪循環を
もたらすため、感染の拡大を止められない。

新型トイレットペーパーウイルスは、
全国に拡散しているが、
有効な治療法は、まだない。

トイレットペーパーウイルス

Comments 0

There are no comments yet.