死の衝動に疲れて

死の衝動に疲れて


フリー画像闇の中の窓


ときに突き上げて来る
死の衝動。

衝動に、理屈は通用しません。
だからこそ 衝動 というのです。

しかし昨日は、

その衝動と、
冷静な、もう一人の自分との闘いの
一日でした。


絶対、ヤってはいけないよ
うるせえ!もう生きていたくない!
いやダメだって!絹はどうする?
そんなこともうどうだっていいよ!
良くない!お前母親だろ?
しらないしらないもう苦しいんだよ!


全力で自分を説得したせいか、
今日は何だかくたびれてふらふらになりました。

ま、私の場合、「死欲」とも呼ぶべき
食欲や睡眠欲と同じような生理的欲求が
常態化しいるので仕方ないんですけどね。


何とか乗り切りました。

私は、強いです。
しなって折れないビワの木です。

柿の木の枝のように、ポキーーン!!と
いっそ折れてしまいたいです。


もう、夢を見ることもできないのに。

唇は、もうすっかり色褪せてしまったのに。






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

0 Comments