FC2ブログ

苦しみ担当

 2019-12-13
苦しむために生きて来たような
自分の人生を思う。

もしかしたら、人は皆
何らかの役割を持って産まれて来るのかも知れない。


母として とか 妻として
というよりも、

んーー・・・・
愛される役割を持って産まれて来た人とか
愛する役割を持って産まれて来た人とか
楽しむ役割を持って産まれて来た人とか
働く役割を持って産まれて来た人とか。


それなら私は
苦しむ役割 を持って産まれて来たんだと思う。

自分では気づかなくても、
他人の苦しみをも引き受けて
それを自分の苦しみとして苦しんでいるのかも。

本当は苦しむはずだった人のその苦しみを
私が全部引き受けて、その人は楽しむだけになる、
みたいな。

いわば私は、苦しみ担当。悲しみ係。


そんな合理化でもして、
誇大妄想的に、自分を慰めていないと
生きるの、本当に辛くなるから。

せめて、苦しみ担当だった と思わせて。

そのくらいの誇大妄想なら
誰にも迷惑はかからないでしょう?


「すいません、なんか苦しいんですけど」
「こちらは喜び担当課です。苦しい方は、
苦しみ担当課へ行って下さい」

みたいな(泣笑







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://slowly48.blog.fc2.com/tb.php/4124-6206309a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫