幻想芝居

暖かな

冬の陽射しに安堵して

悲しみ 喜び

幾年月





目をつむれば蘇る

私が輝いていた日々も

うたかたの群集劇

消えてなくなる

夢のあと






私の確かな日々はどこ?

もうどこにも見当たらぬ

それも全ては幻想だから





ただひたすらに楽日まで

演じるだけの

幻想芝居








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

COMMENT0