白猫あそべ・その2

白猫あそべ・その2

あそべ あそべ

白猫 あそべ

春を 目指して

白猫 あそべ





秋冬を 駈け抜けて

降り注ぐ 春の陽射しに

あそべ あそべ

白猫 あそべ




お前が

咽喉を ゴロゴロ鳴らす

その幸せ




お前が

ごはんを カリカリ食べる

その幸せ




お前が どこも痛くないように

どこも苦しくないようにと

ただ祈る





すっかり

病弱になってしまったお前を

大きな愛で

そっと 包もう





あそべ あそべ

白猫 あそべ

春を 目指して

白猫 あそべ







白猫あそべ



ちぬ・ラグの上でのんびじ

「愛」という言葉は苦手です。
いつもなら「愛情」と書きますが
今回は詩のリズムを考慮して
愛 と表現しました。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

0 Comments