孤独の餌食

孤独の餌食

木の葉が ざわざわ

揺れるだけで

私の心は

大きく揺れる





明けない夜に

突き落とされて

ひとり

ずたぼろに傷ついて

その傷に塩を擦り込まれ

激しい痛みに転げ回る






横たわると

血が騒ぐ

ぐるぐるぐるぐる

血が走るから

体が 熱い

眠れない








私は ひたすら

夜明けを願って

手を合わす






冷めた珈琲

晩夏の香り

孤独の餌食

母の骨


フリー画像・青い倉庫










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

0 Comments