「生きる」という傷

「生きる」という傷

麻薬代わりに

珈琲を 飲み

睡眠 欲しさに

眠剤を 煽る






終わっている自分を

感じながら

終わらせないことを

強要されるのが 

苦しくて





いつもの窓から

いつもの空を 仰ぎ見る





この世に 疲れて

傷を負った心を

春の風に 乗せて

ゆらり ゆらゆら

遠く 遠く

あの空まで 

連れて行く





「生きる」という傷を

少しでも 癒やすため




ごめんなさい

ごめんなさい

お願いします

どうかもう

終わらせてくださいな





「生きる」という傷が

痛いです

痛いです


フリー画像・空と電線2








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

0 Comments