Welcome to my blog

感情の発露

過去たちとの宴

1 0
寂しい夜は

汚れなき過去たちを

呼び出して

月を 肴に

酒を 呑む







過ぎ去った者たちの魂は 

皆 

ただただ 優しいばかり

ただただ 温かいばかり










現実に 疲れ果てても

ヤケすら 起こせない

年齢になった






たったひとりで

あらゆる責任を

全て 背負っていると思うと

背中がどんどん

猫背になる






そんな日は

汚れなき過去たちを

呼び出して

月を 肴に

酒を 呑む


フリー画像・白い月

またヘタクソでつね。
でももう何度も推敲したりすんのバカバカしいからやめますた。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

1 Comments

There are no comments yet.
返歌

suga

2019-02-16 23:28

月…に因んで短歌一首です、

寒き夜に古をしと月影を眺めて酔はば温みやはせぬ