死んだ日常

死んだ日常

食事を作って

食べ物を

口の中に押し込んで




排泄をして

二本の足で 歩く

右 左

右 左

無意識のまま 前へ




そして

眠りを むさぼる






人 でなくなった私の

ヒト の日常







死んだ日常





魂が

どこか遠くに

置き去りになって

探しても 見当たらない


ひとりのカーテン








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

0 Comments