無情の風

明かりの下で

ひとり

グラスを傾ける

無情という名の

風に吹かれて






情の風は

痛いほど冷たくて






自分の存在さえ

信じられない

哀しい女の酒盛りには

月明かりの下が

お似合いね と

自嘲するのが

癖になる



フリー画像・夕闇のベンチ









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

COMMENT0