人生100年時代の恐怖

ジュリーがライブをドタキャンして
囲みの会見で
「0からスタートしたい」みたいなことを
確か言っていて思ったこと。

べつにジュリーが0からスタートしようと
再スタートしようと、それは良いけど


私は、医学の進歩って残酷でむごいと思えて仕方ない。


医学の進歩の負の側面を、誰も思わないのかなあ・・・


寿命を、ただ延ばせばいいってもんじゃない。

人生80年が、
もうそろそろ 人生100年時代になるんじゃ・・
と思うと恐ろしいよ、私は。

寿命がこれだけ延びたから、
みんな「第二の人生」とか「再スタート」とか
そういう言葉で合理化するしかない訳でしょう?

私は、一度0から再スタートした。

生きているだけで頑張ってるのに
一体人は、何度再スタートすればいいの?

もう疲れたよ・・・

56才。
一体あと何十年生きたら赦されるのか。


だんだん一人でできないことが増えて行く
足腰が立たなくなる、
転倒する→大腿骨骨折→寝たきりになる(これ、定番)
疎まれる・・・・・・・・・。

そうなるかも知れないと思うと
恐ろしい限りだよ、私は。

私は、特養勤務が長かったから、
沢山のジジババを看て来たけど・・・・・・・・
家族が面会に来る人のほうが、圧倒的に少なかったよ。
「死にたい」としょっちゅう言ってるばあちゃんもいた。

私は、そのばあちゃんに、
「そんなこと言わないで長生きして!」とは言えなかった。
そういうばあちゃんの話、とことん聴いてあげたい、
そう思っても、1フロア26床、実質22~23人の利用者を
ほぼ一人で看るしかない夜勤では、それも無理。

私はいつも葛藤を抱えてた。



一億総活躍社会 とか勘弁してよ。
年食ったらのんびりと、
ただ自分の好きなことしていたいんですけど?

とにかく


これ以上寿命ばかり延ばさねでくれよ!
もう疲れたよ!









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

0 Comments