ほんのひと言ふた言のことば

孤独色の灯り

0 0


あちこちの窓から

漏れる灯りは



しあわせ色に見えて

仕方ない






あの窓の中で

団欒 というしあわせを

満喫しているのだろうと






半分この月の下

しあわせ色の 灯りの中に

ひとつだけ





我が家から漏れる

黄色い灯りは

孤独色


フリー画像レースのカーテンと街燈










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.