感情の発露

夕陽と共に

0 0
冬が これだけ長いなら

私は ずうっと

沈んでいたい




赤い夕陽と 

連れ立って

ただ ただ

ずうっと 

沈んでいたい






私にもまだ

愛する力が残っているか

人の心が残っているか

胸の痛みを 押さえるように

夜露に触れて 

確認しながら





むき出しの本能も

そのままに

ただ ただ

ずうっと

沈んでいたい





長い長い 冬の中で

人 でなく

ヒト に

成り下がってしまわぬように







赤い夕陽と 

連れ立って

ただ ただ

ずうっと

沈んでいたい











ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.