手のひらを太陽に

0 0
いのちの桜
♪ぼくらはみんな生きている
生きているから歌うんだ

ぼくらはみんな生きている
生きているから悲しいんだ

手のひらを太陽にすかしてみれば
まっかに流れる ぼくのちしお

みみずだっておけらだってあめんぼだって
みんなみんな生きているんだ友だちなんだ

ぼくらはみんな生きている
生きているから笑うんだ

ぼくらはみんな生きている
いきているからうれしいんだ

手のひらを太陽にすかしてみれば
まっかに流れるぼくのちしお

とんぼだってかえるだってみつばちだって
みんなみんな生きているんだ友だちなんだ♪


作詞:やなせたかし
作曲:いずみたく

夕べふと、この歌を口ずさんでたんだ。
それで、思い出した。

この歌って、作詞者が、
辛い気持ちだったときに作った歌詞だったんだって。

曲調が明るくて力強いので
小学校の頃は、何も考えずただ歌わされていただけ・だったけど、

今になってみると、
明るい歌詞を辛い気持ちで作るって、なんか、わかる気がする。

辛いときって、なんて言うか・・・
こう言う歌を、
小さく口ずさみたくなるときってあるんだよね。

歌詞のひとつひとつの言葉に
救いを求めるみたいにね。

0Comments