唇あせて

唇あせて

      ♪いのち みじかし

          恋せよ 乙女

          紅き くちびる

          あせぬ間に♪


                    (ゴンドラの唄)

若い頃は

自分の 紅き唇に

気づかない

褪せて 初めて知る

紅き くちびる



                 




                           花の いのちは

                             みじかくて

                        苦しきことのみ 多かりき


                                (林 芙美子)








自分が 花開いているうちは

その花に 

気づかない

朽ちて 初めて知る

自分の花





もう遅い

全てが 遅いと

つぶやきながら

褪せた くちびるの上に

紅を 引き





苦しきことを 抑えては

かつての 花のように

振る舞う




フリー画像・ショートの女





「生きる」、好きな映画です。
志村喬の、押し殺した演技に、涙が出ます。

今日は、小学校時代の同窓会です。
褪せた唇に、口紅を引いて出かけます。
ジャーナルスタンダードの、赤いワンピを買いました。





ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

0 Comments