ひとりで生きるということ

ひとりで生きるということ

ひとりで 生きるということ

それは

吹雪の中に咲く 花を

見抜くということ






ひとりで 生きるということ

それは

流した涙を

一滴も 

無駄にはしないということ






ひとりで 生きるということ

それは

木枯らしにも

春一番にも

身を 任せられるということ





けれど

夜空の 北極星のように

周りの星々が

どんなに回っても

ぶれない ということ





ひとりで 生きるということ

それは 過酷だけれど

私を育てるということ




ひとりで 生きるということ




ひとりで 生きるということ


フリー画像・夜の湖









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

0 Comments