苦しみの数

苦しみの数

ひとつ

ふたつ

みっつ

よっつ

いつつ

むっつ・・・・・




苦しみの 石つぶてなら

抱えきれぬほど

持っているのに





ひとつ・・・・

ふた つ・・・・・?





咲き乱れる 春の花は

いくら 記憶の糸をたぐっても

ただの一厘も

見当たらなくて


フリー画像・はだしの女









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ


にほんブログ村

0 Comments