わたしはあなたの血

わたしは

あなたの心を 潤す

ひと粒の 

涙になりたい





わたしは

あなたの中を 巡って

その体を 暖める

一滴の 血になりたい






わたしは

あなたを 照らす

ひとすじの 光になりたい






わたしは あなたの 



わたしは あなたの 



わたしは あなたの






 「わたし」は もう必要ない

ただ 

あなたを生かすことだけを 思う

そんなものたちに なれたなら


フリー画像・カクテルブラスのいちご









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

COMMENT0