苦しみというギフト

苦しみというギフト

苦しむために 生まれて来ただけの

このいのちには

苦しんだ そのあとに

雨上がりの虹という

神様からの

素敵なギフトなんかもらえない





私がもらえるのは

「次の苦しみ」という

鉛のように重たいギフト





愛する者を失うというギフト

病というギフト

孤独というギフト





次々と贈られて来る

苦しみというギフトに堪えながら

家々にともる灯りが

私には

この苦しみを分かつ人さえないと

淡々と 伝えて来る




私に 神様はいない

フリー画像工事中のビル






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村


にほんブログ村

0 Comments