古くなったこの窓の向こうは

私にとって苦しさや辛さで溢れてる。

笑顔で過ごしながらも
苦しいばかりで、ときに堪え切れなくなる。

だけど
もしかしたら
苦しさのもっと向こうには
楽 や 幸せ があるのかも知れない。

幸せは、待っていてもやって来ない。

苦しさの向こうまで
歩いて

自分のこの手で掴まなければ
やって来ない。

それが幸せというもの
なのかも知れない。

セラピスト・ハッチ流に言うなら
楽 は、
考えるより感じる ようになれたとき

私を私のまま受け入れて
未だに捨てきれない幻想 を心底あきらめて

この 我 を失くしたとき に
やって来るものだと。

「根っこではみんな繋がってんだよ」
と言う、前の主治医の言葉が忘れられない。

やたら考えるばかりで、
我が強い私には

まだまだ時間がかかりそうだけど
ゆるくゆるく、行こう。

COMMENT2

カプチ

>「根っこではみんな繋がってんだよ」
この言葉、本当に好きです。

  • 2011/12/17 (Sat) 21:29
  • REPLY

ナレイ

Re: カプチさん

コメント、ありがとう。

私も、何かにつけて思い出すんです。
「万物同根」(ばんぶつどうこん)と言うらしいですが、

前の主治医はちょっと、いや、かなり変態な主治医で
事情があって中断せざるを得なくなったのですが
彼には未だに感謝しています。

その主治医が言っていた言葉です。

  • 2011/12/18 (Sun) 06:08
  • REPLY