勧善懲悪

シンデレラに白雪姫

幼い女の子たちが憧れた お姫さまのおはなし




でも

あの頃から わかってたよ

白雪姫は 生き返るんでしょって

ガラスの靴のサイズが

たまたま

意地悪なおねえさんに

合うことなんてないんでしょ ってね




子供は

自分たちに 夢を与えてくれようとする

大人たちの期待を裏切っちゃいけない

と思うのさ

フリー画像夜のタイル







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

COMMENT2

sado jo

多分、子供は10年後の白雪姫と王子様の姿を知っていて、大人に気遣いをしてるのでは無いでしょうか?
王様になって、仕事で仕事で忙しい王子と、子育てと家事に追われる白雪姫…見たくもない現実がそこにはある。
おとぎ話って、先を読むとシビアなもんです(笑)

ナレイ

Re: sado joさん

コメント、ありがとう。

んーどうなんだろう。
子供はあまり先のことは考えないんじゃない?

ただ私が思ったのは、子供って「無邪気でまだ何もわからない」と
思われてるけど(今どきの子はあの頃とは全然違うようだけどね)、

案外そのシビアな現実をちゃんと見ていて、
ああいうおはなしと、現実とはまるで違う とわかってる気がする。

「サンタクロースをいくつのときまで信じてた?」なんて
言い合ってるのを聞いたことがあるけど
私は最初から、サンタクロースはパパなんだ、と思ってたもの。

  • 2016/05/08 (Sun) 04:24
  • REPLY