ため息

ようよう 一日が終わって

ため息

長過ぎる人生を 思って

ため息






「ため息をつくと幸せが逃げて行くのよ」

とか 言ってた人がいた

安心して

最初からそんなもの

持ち合わせてはいないから





飽きることなく

「月光」の第三楽章を繰り返し聞く

第三楽章が いちばん好きなんだもの

ずっと昔から










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

2 Comments

sado jo

まだまだ、踏ん張れると思いますよ。がんばって下さい^^
世の中には、どんなに理不尽で、不条理な条件の下に置かれても輝く人もいます^^
「セーラー服の歌人 鳥居さん」…下に紹介しますので、一度ご覧になって下さい。

http://www.futoko.org/news/page0201-3239.html

自分も、茨を切り開いて生きて来たつもりでしたが、まだまだ半人前だなと思いました。
今時の人で、地獄の中を這いずり回って生きて来た人は少ないです。
すさまじいばかりの生き方には、感動すら覚えると思います^^

ナレイ

Re: sado joさん

コメントありがとうございます。

>まだまだ、踏ん張れると思いますよ。がんばって下さい^^
そうかも知れません。

だけどもう、地獄の一丁目を歩くのに
くたびれてしまって・・・・・・・・。

ささやかでいい、当たり前の日常を生きてみたかったです。
できることならね。

それはもう得られないから、歩き続けるしかないのでしょうけど。
たとえ地獄の中にあってもね。

  • 2016/04/24 (Sun) 01:55
  • REPLY