私の子宮(追記)

私の子宮(追記)

この腹に

子供を 宿してみたかった

もう遅い





役割を 与えられなかった

無駄な 子宮は

自堕落な 後悔と

無情な 過去と

黒い 涙と

一緒に

この腹から えぐり出し

引きちぎって

その肉片を

ひとかけらずつ 流したい






ひとつ積んでは父のため

ふたつ積んでは母のため

賽の河原の 積み石みたいに

出会えなかった子のために

命名するはずだった

その子の名を 呼びながら






海を

私の 血で染める

フリー画像女のシルエット








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

0 Comments