孤独の髪を切りたくて

孤独の髪を切りたくて

孤独が

髪に からみついて

仕方ないので

美容院へ行った





「孤独の長さの分だけ 切ってください」

と言ったら

べリーショートになった





それでも

髪が伸びれば

また 孤独





この目から

しきりに零れるのは

腐敗した涙

フリー画像女の背中2










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

0 Comments