納得の花

冬の冷気は

私の感情を

凍らせる





怒りも涙も

凍ったままで

この胸の中に

つかえてる





過去からの風が

後悔を 沢山連れて

私の頬を何度も何度も

殴っては

去って行く

この 年の瀬






「やり直しのきかない人生なんてない」

とは

まだ

いくらでもやり直しのきく

世代の言葉

何の説得力もない






もう遅い

もう全てが遅い と

北風が

激しく唸って

窓を叩く






後悔だらけの人生だとしても

小さくていい

いつか

納得の花 咲かせたい





満開の桜の木の下で

誰にも

気づかれることのない

花でいい

春を見ないままでもいい

極寒の中にあっても

凛と咲く

納得の 小さな花を








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

COMMENT4

ちえ

自分が愚かだったんだから

仕方ないです。
諦めるのが一番の救いだと思います。
賢いひとは、上手に人生を渡っていきますよね。
勉強とかじゃなくて、本当の意味で賢いことが大切なんだと思います。
人生って、不公平にできてるんですよね。

  • 2015/12/31 (Thu) 00:33
  • REPLY

ナレイ

Re: 自分が愚かだったんだから

ちえさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

本当に愚かだと私も思います。
なんでこんなことになっちゃったのか・・・
なんて、今更思っても仕方ないですね。

あきらめることは、大事です。
あきらめることを、私は良い意味で使っています。


>勉強とかじゃなくて、
>本当の意味で賢いことが大切なんだと思います。
>人生って、不公平にできてるんですよね。
本当にそう。

この不公平をいつも痛感します。

  • 2015/12/31 (Thu) 04:43
  • REPLY

ちえ

でも

賢いひとって、少ないですよね。
最近増えてる「貧困女子」とか、不運もありますが、基本的にはやっぱり選択の誤り。愚かだったわけです。
大方のひとは愚かで、自分の頭の上のハエもおえずに、七転八倒して苦しんでいるうちに人生が終わるんだと思います。何も問題のないひとも、たまたま不運に巡り合わなかっただけで、愚かしいことにはかわりないです。
賢さは、天の恵みなので、そういうひとと比べても、羨んでも、そもそも与えられた運命が違うのだから、意味がないんですよね。
歩く道が違う、というか。

  • 2015/12/31 (Thu) 11:07
  • REPLY

ナレイ

Re: でも

ちえさん

再コメント、ありがとうございます。

>大方のひとは愚かで、自分の頭の上のハエもおえずに、
>七転八倒して苦しんでいるうちに人生が終わるんだと思います。
それが、人生なんじゃないかな、きっと。

毎日、通勤したり、掃除したり、皿洗いしたり
そんな日常を送りながら、ある日、死んで行くのだと思えます。

右へ行けば、きっと間違いがないとわかっていて
左へ行きたくなってしまう。
それが人間なんじゃないかな。

正しい人生なんて、そもそもないのだから。

  • 2015/12/31 (Thu) 15:57
  • REPLY