夏の名残り

月の明かりの

その下で

夏の名残りを

探してる




夜明けをどんどん

先延ばし

秋の夜長は

不眠の夜長




せめて

月と語らいながら

夜明けを待っているけれど

月は 無情に

夏の終わりを

私に告げる





秋の夜長に

見る夢は

夏の名残りの

黄色いお日さま

夕涼み

蝉の亡骸

光る道





うつろう季節に

抗えないと

わかっていても

探してる





月の明かりのその下で

夏の名残りを

探してる





いついつまでも

探してる








ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

0 Comments