袋小路

0 0
いのちの桜
あまり思考力が働かないけれど
打つ手打つ手、ことごとく封じられていく。

そこに更に追い討ちを駆けるように、悪いことが続く。

私は、苦しむために生れて来たのだろうか?

つい、そんなことを考える。

気づかないほうが幸せ ってこともあるのかも知れない。

なんて、思ってみたりする。

でも、たとえ苦しむために生れて来たのだとしても
何か意味はあったのでしょう。

それはそれで、受け入れる。

出来ればもうそろそろ、ラクになりたいけれど。

乗り越えても、乗り越えても
何か試されてるみたいに、何度でもやって来る試練。

信仰を持つ人は、それを神に愛されるため とか
解脱 と合理化出来るから良いけれど

信仰を持たない私には苦しいだけ。

どこまでもつか、わからない。

それでも、信仰は、持たない。

110226_1720~02

0Comments