絶望世界

私を待っているのは

今日と変わらない 明日

今と変わらない 絶望

挫折だらけの 人生





ごめんなさいね

成功とか希望とか

経験したことがないから

絵に描いた花のようにしか

見えないの





経験したかも知れないけれど

余りに 遠い過去の出来事で

憶えてないの






「やり直しのきかない人生なんてない」

と 言うけれど

年齢を

重ねれば重ねただけ

選べる道は

少なく 細くなって行く






若草に囲まれて

日の当たる

幾重にも広がる道を

若者たちが 歩いてる

好きな道を歩ける

その贅沢に

気づきもせずに





所詮

絶望しか待っていないなら

私は

絶望の 果ての葉てまで

砂地だろうが

沼地だろうが

歩いてやる




絶望の果てで

何もない自分と

とことん 

向き合ってやる









ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

0 Comments