木枯らし1号

が、吹いた昨日の東京。

寒さが心に滲みて痛い。

思い出 とも呼べないようなささやかな思い出は
セピア色。

鮮やかな色の
新しい思い出を作る力が
まだ私に残っているのだろうか。

歩く一歩一歩が
重たく

足元から背中に
冷たい風が這い渡る。

自転車がなぎ倒され
買い物袋が無惨に散らばる。

逆風の中、自転車をこいでいたら
とてつもない悲しみが襲って来た。

私の、何より嫌いな秋。
待っているのは埋もれてしまいそうな、冬。

「これで今夜も暖まる」なんてコマーシャルも
私にとっては、却って心にツララが刺さるように響く。

それでも
今日も
家を出れば また

飛び切りの笑顔で
周囲に挨拶する私。
110629_1129~02

COMMENT2

カプチ

おはようございます。

寒いですねぇ。
こっちはもっと寒いですよー。
冬の様な感じですぅ。
もうこうなったら焚火しかないですな。
マンションの敷地でガンガンやっちゃってかまわんですよ。
終いにサツマイモぶち込んどけば完璧でしょ。
文句言われたらカプチのせいにしといてください。

  • 2011/10/27 (Thu) 09:59
  • REPLY

ナレイ

Re: カプチさん

コメント、ありがとう~♪
本当に寒くなりましたね・・・。

マンションに焚き火出来る敷地ないけど
いっそマンションの玄関前でやっちゃいますか?
で、焼き芋にして食べて。

「ナレイさん!こんな所で危ないじゃないですか!!」
と怒られたら
「え?だってカプチさんがやって良いって言ったんだもーーん!」
って開き直ります。
「まあまあ、それより焼き芋でも食べてって~おにいさ~ん♪」
と無理矢理誘っちゃいます。
あとはよろしく~♪

ありがとう・・・。

  • 2011/10/27 (Thu) 19:41
  • REPLY