不安の亡霊

私にとり憑いた

不安の亡霊たちが

三途の川へ

三途の川へと

耳元で 大声を出す





お願いだから

静かにしてと

懇願しても

亡霊たちは

騒ぐ

騒ぐ





仕方なく

未明に外へ

飛び出して

雨上がりの 道を行く

濡れた路面が

足に冷たい

帰りたい

帰りたいのに

帰れない





三途の川の

渡し舟は

大揺れになりそうで

息が苦しい

亡霊たちに

心 掻き乱される







そんな私に

おかまいなしの

亡霊たちの

大声に

私は 疲れて

あの世のような

この世の果ての

道なき道を

ただ さまよう





帰りたい

帰りたいのに

帰れない








ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

0 Comments