世界の入り口で

世界に見放されている私は

世界の入り口で

ただ うろつくしかない




ここでは

青空も見えず

風の向きもわからず

草木のつぶやきも 聞こえない





世界に受け容れられたなら

青空に抱かれ

風の吹くまま

南へ北へと流されて

草木と話ができるのに




世界に私は必要ない

そう思うことの

この悲しみよ 苦しみよ

深い 深い

悲しみよ 苦しみよ





只今コメント欄を閉じています。ご了承下さい




ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ