世界の音が聞こえない

私も 

世界のものになりたい

世界のものに

そう思っても

私には

世界の音が 聞こえない






だって私は

自分の音にだけ

耳をすましているから





心の奥底は 

固くもつれた糸みたいで

真っ直ぐになるよう ほどくには

膨大な時の長さを要するから






そのままの自分であっても

自分が何者であっても

自在に万物に愛されていいと

感じられる心

自在に万物になれる心は

とても豊かで 健康な心だ





自然に ただ身を委ねられるから

だから 自分がいなくなるのも

怖くないのだろう






世界は今日も

抜けるような青空で

ちゃんと

私を見ていてくれるはずなのに

それを 感じられない私は

やっぱりまだ病んでいるんだね








ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

2 Comments

久々に登場

今外に出て、世界の音がまざまざと聞こえました。
カエルの声、外灯の光、身体を包む風。
すべてが仲間のような、つながっているような、そんな感覚。
ああ、これが世界なんだな。
穏やかだけど確実に感じます。
なぜこういう感覚になれるのか
伝えたいけど伝えられない。
でも、いつか伝えられたら。
ナレイさんにも。

  • 2015/05/27 (Wed) 22:04
  • REPLY

ナレイ

Re: ああ・・・この文面はもしや・・!

コメント、ありがとうございます~~~~!!!
お帰りなさい!(ではないのかな)

>カエルの声、外灯の光、身体を包む風。
>すべてが仲間のような、つながっているような、そんな感覚。
これですこれこれ!

こう感じられるようになれたら・・・・どんなにか楽か、と思えます。


そうですね。こればかりは理屈じゃないので
アタマでわかっても意味ないんですよね。

でも伝えて欲しい・・・
私が「わかった」ではなく「そう感じた」という境地になれるように。
そう、いつか、教えて下さい・・・!

  • 2015/05/28 (Thu) 20:04
  • REPLY