世界は味方じゃなかった

私は雨にも風にもなれない

世界は私の味方じゃなかったから

呼んでも

呼んでも

誰も 振りむいてはくれなかった

公園のベンチも

木も草も 遠のいた






世界が味方をしてくれないと

私は私でいられない

偽りの顔を保って

おずおずと よその家のように

世界に身を置く






それはとても 苦しくて悲しい

歴史となった

深い傷を負った






世界中に無視されて

歩いて来た

世界と離れた

暗黒の闇の中は

歩くだけで痛い

だけど

痛い と叫ぶことさえ

私には 許されなかった






世界のどこにも

私の居場所は

見つからなかった








ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT0