夜がこわい

こわい

こわい

膨れた腹からだんだんと

眠れぬ夜が やって来る





眠れぬ夜は

時計の針が 二回りも三回りも

するほどに感じて

痛む背中から だんだんと

夜の長さが やって来る






こわい

こわい

夜の長さが怖くって

それでも 誰も来てくれない

話し相手は 自分だけ







こわい

こわい

眠れぬ夜は

発狂さえ出来ない





ただ 静寂に襲われて

身悶える







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT0